Last update:2019/8/28

◆ TOPICS ◆

2020年度新卒採用募集のお知らせ

→詳しくはこちら


パート/アルバイト ただいま募集中

こまつ書店各店ではただいまパート及びアルバイトを募集中です。
→詳しくはこちら


ネット注文サービス『e-hon』

「e-hon」は日本最大級の本のオンライン書店です。書籍、雑誌、コミック、CD、DVDなどをお取り扱い中。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!個別梱包で届くので安心です。こまつ書店各店でも商品のお受け取りが可能です。
→詳しくはこちら


「リンベルカタログギフト」 好評発売中

普段お世話になっているあの方へ、心を込めて1ランク上の贈り物を・・・
この度、こまつ書店では「
リンベルカタログギフト」の取り扱いしております。

カタログギフトは、贈られた方はお好きな品物を選んで注文でき、贈る側はギフト選びの悩みが解決され。贈る側にも贈られる側にも嬉しいギフトです。結婚の引出物や内祝いはもちろん、その他の内祝いや、中元・歳暮、香典返しなど様々なギフトシーンにご利用いただけます。
1冊からでもご注文可能です。コースの金額、メッセージカード、包装紙など幅広くご用意しております。
こまつ書店各店店頭にカタログサンプルをご用意しておりますので、どうぞご覧ください。




取り扱い金券類について
→詳しくはこちら

チケット(前売券)取扱情報
各店店頭にて販売しております(一部店舗のみ取扱いの物もございます)。
トラブル防止のため
お電話でのご予約・お取り置き・空席状況確認は一切お受けできかねますので、各店頭にて直接お問い合わせ及びご確認をお願いいたします。あらかじめご了承ください。

劇団楽天夢座 40回記念公演「こどもの一生」 2019年9月21日(土) 山形市中央公民館ホール(アズ七日町6F)
出羽三山シンフォニー 2019年9月22日(日) 出羽三山神社
山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 2019年10月10日(木)-17(木)山形市中央公民館、山形市民会館、他
ボニージャックス&ベイビー・ブー 2019年11月9日(土) 伝国の杜置賜文化ホール
※堀川町店のみ販売

イベントのお知らせ
●8/18(日)14時より、寿町本店にて毎月恒例の「えほんよみきかせの会」を開催しました!
 たくさんのおともだちにご参加頂きまして、ありがとうございました!
●次回は9/15(日)14時からの開催します。また参加してね!


こまつ書店 売上ランキング ※さくらんぼテレビ『昼ドキ!TV やまがたチョイす』 8/24(土)OA分

1 M 愛すべき人がいて 小松成美 幻冬舎 \1,400+税
博多から上京したありふれた少女・あゆを変えたのは、あるプロデューサーとの出会いだった。やがて愛し合う二人は、“浜崎あゆみ”を瞬く間にスターダムに伸し上げる。しかし、別れは思いのほか、早く訪れ…。歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。
2 希望の糸 東野圭吾 講談社 \1,700+税
東野圭吾の最新長編書き下ろしは、「家族」の物語。「死んだ人のことなんか知らない。あたしは、誰かの代わりに生まれてきたんじゃない」ある殺人事件で絡み合う、容疑者そして若き刑事の苦悩。どうしたら、本当の家族になれるのだろうか。閑静な住宅街で小さな喫茶店を営む女性が殺された。捜査線上に浮上した常連客だったひとりの男性。災害で二人の子供を失った彼は、深い悩みを抱えていた。容疑者たちの複雑な運命に、若き刑事が挑む。
3 夏の騎士 百田尚樹 新潮社 \1,400+税
あの夏、ぼくは「勇気」を手に入れた。稀代のストーリーテラーによる約3年ぶり、渾身の長編小説。人生で最も大切なもの。それは、勇気だ。ぼくが今もどうにか人生の荒波を渡っていけるのは、31年前の出来事のおかげかもしれない―。昭和最後の夏、ぼくは仲の良い友人2人と騎士団を結成する。待ち受けていたのは、謎をめぐる冒険、友情、そして小さな恋。新たなる感動を呼び起こす百田版「スタンド・バイ・ミー」、遂に刊行。
4 むらさきのスカートの女 今村夏子 小学館 \1,300+税
第161回芥川賞受賞! 近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性のことが、気になって仕方のない“わたし”は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』、『星の子』が芥川賞候補となった話題の著者による待望の新作中篇。
5 三体 劉慈欣 早川書房秋 \1,900+税
物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート科学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)。失意の日々を過ごす彼女は、ある日、巨大パラボラアンテナを備える謎めいた軍事基地にスカウトされる。そこでは、人類の運命を左右するかもしれないプロジェクトが、極秘裏に進行していた。数十年後。ナノテク素材の研究者・汪森(ワン・ミャオ)は、ある会議に招集され、世界的な科学者が次々に自殺している事実を告げられる。その陰に見え隠れする学術団体“科学フロンティア”への潜入を引き受けた彼を、科学的にありえない怪現象“ゴースト・カウントダウン”が襲う。そして汪森が入り込む、三つの太陽を持つ異星を舞台にしたVRゲーム『三体』の驚くべき真実とは?本書に始まる“三体”三部作は、本国版が合計2100万部、英訳版が100万部以上の売上を記録。翻訳書として、またアジア圏の作品として初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた、現代中国最大のヒット作。

今週のおススめ!

9月1日 母からのバトン 樹木希林・内田也哉子 ポプラ社 \1,500+税
「死なないで、死なないで……。今日は、大勢の子どもが自殺してしまう日なの」 2018年9月1日、病室の窓の外に向かって、言葉を詰まらせながらつぶやいた母。遺された娘は考える。彼女はいったい何を伝えたかったのだろうか。本書は樹木希林さんが遺した言葉と、それを受けて内田也哉子さんが考え、対話し、その末に紡ぎだした言葉をまとめた一冊だ。この「ままならない人生を生きる意味」とは何なのか。今、生きづらさを感じるすべての人に贈りたい「命」の物語。




All rights reserved, Copyright(c) 2001-2019 KOMATSU-BOOKS Corporation.